読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドル楽曲大賞2016

メジャーアイドル部門

1位 サイレントマジョリティー/欅坂46

youtu.be

このブログでも何度か触れたのであれこれは書かないが、アイドル楽曲の金字塔だと思う。

 

2位 バチェロレッテは終わらない/PASSPO☆

youtu.be

吾輩は男である。女として結婚観を抱くことや女の友情を享受することは一生できない。まさにミステリーだ。そんなミステリーな世界についてこの曲を聞きながら思いを馳せたりする。PASSPO☆だからこそ出せる、そして納得感の出る曲に仕上がっている。メロディも2015年のHONEY DISHの流れを組むカラッとしたガールズロック調となっていて耳馴染みが良い。

 

3位 純白アントワネット/放課後プリンセス

youtu.be

楽曲のコンセプトが忠実に具現化されており、とても丁寧に作られている印象。メロディよし、アレンジよし、歌詞よし、歌割りよしと隙がない。Bメロからサビのストリングスが良い。「君の代わりはどこにもいない」のキラーワードはアラサーの承認欲求に突き刺さる。

 

4位 夢で逢いましょう/Chu-Z

Chu-Z/「夢で逢いましょう」を弾いてみた - YouTube

ファミマで流れてきて即ダウンロードした楽曲。Chu-Zは歌が良い。Chu-Zのピアノ曲は泣ける。「夢で逢いましょう 門限もないし」イイね。

 

5位 青空が違う/欅坂46

www.youtube.com

こういうストーリーもののラブソングに弱い。ガガガSPを感じる。淡々と曲が進んでいくのがまた良い。「本当は一緒に帰ってほしいけど 夢は絶対叶えてほしい」という歌詞に若さが溢れている。

 

次点

ラブリフレイン/PASSPO☆

youtu.be

最近よく聴いてる曲の一つ。サビのコーラスがちょっと切ない感じを醸し出していてとても良い。そのコーラスをアウトロでギターソロに乗せながらリフレインするんだけどそこがエモい。全体を通してキャッチーでポップなガールズバンドサウンド。好きだね俺は。

 

 

インディーズ部門

1位 パラドックスがたりない/フィロソフィーのダン

youtu.be

 こういう曲を待っていた!と言いたくなる一曲。聴いていても楽しいし、ライブでも楽しい。こういう老若男女に通用するようなアイドル楽曲は稀有だと思う。

 

2位 告白はサマー/フィロソフィーのダン

今年の夏曲は告白はサマーだった。曲調は明るめだが歌詞は切ない。コミカルなダンスも良い。

 

3位 奇跡100%/虹のコンキスタドール

youtu.be

 

4位 アイドル・フィロソフィー/フィロソフィーのダン

 

5位 戦場の聖バレンタイン/虹のコンキスタドール

youtu.be

 

 次点

Chu☆Oh!Police24時/Chu☆Oh!Dolly

youtu.be

クソ曲っぽい音とフレーズ、現代の地下アイドルにありがちなテンポの早さ…これはクソ曲確定でしょと思った読者はもう2回聴いてみてほしい。いつの間にか「Chu☆Oh!Dolly~チュウチュウ♪」と頭の中で繰り返しているはずだ。

 

2016年夏 雑感

欅坂46 フィロソフィーのダンス

2016年の9月が過ぎ、10月に入った。今年の夏は例年より暑さが長く続いたような気がする。

 

TIF2016 。おっぱいとおしりに多くの時間を費やしたTIFであった。ライブはガンダム広場前のフィロソフィーのダンスのアクトとスマイルガーデンの欅坂のステージが印象深い。

 

欅坂46について触れる。私はアイドリング!!!生まれPASSPO☆育ちのヲタクであるから、今まで48グループに通ったことはなかった。正確には、興味こそあったものの、通うことまではしなかったのである。乃木坂については興味すら抱かなかった。何故かという話だが、結局はその時自分が通っていた既存グループで満足していた、ないし夢中になっていたからなのだろうと思う。今となってはもう昔のことであまりよく覚えていないが。

そして欅坂である。楽曲派みたいなことは書きたくないのだが、やはりサイレントマジョリティーがすばらしかった。際立っていた。MV、ダンス、衣装、センターの平手友梨奈…非の打ち所がなかった。新しいものがない時代に、新しくない、でもカッコいいものを見せてくれた。それから実際にステージを見る機会がいくらかあったから、というのもある。今度握手会に行ってみようと思う。

youtu.be

 

閑話休題。Good bye,Idol(@goodbyeidol)というアカウントがある。アイドルの活動休止や活動辞退、卒業の情報をツイートしているアカウントだ。少し前にフォローしたのだが、毎日のように名前の聞いたことのないアイドルたちが表舞台から去っていっているのが分かる。アイドル文化はAKBブームで弾け、宇宙のように今も広がり続けているが、その影で日々アイドル達は死んでいるということを実感する。

 

フィロソフィーのダンスのライブに何度か足を運んだ。毎回楽しい。曲が良くてなおかつ歌が上手いグループはすばらしい。アルバム発売が決まったのも嬉しい。

 

soundcloud.com

 

ハロコンというものに初めて行ってみた。高いチケット代ほどの価値は見い出せなかったけど、アンジュルムの進化に驚いたし泡沫サタデーナイトは楽しいしなんだかんだ楽しめた。

  

アイドルにハマる、というのはまぎれもなく擬似恋愛なのだが、後から振り返ってみるとなんであんなにハマっていたのだろうと不思議なくらいに何とも思わなくなる。何も残らないのだ。それに対して感傷的になることもない。私が冷たい人間だからか、それとも所詮そんなものなのか。君はどうだ。

 

20代の残りの時間をどう過ごすか、ということについてぼんやり考えつつ、蒸し暑い部屋でツイッターのタイムラインをPCで眺め、スマホでソシャゲをする。仕事、人生、恋愛、結婚、アイドル…。衣替えはもう少し先になりそうだ。

 

海の日の夜


乃木坂46 欅坂46 48&46ドリームチーム「サイレントマジョリティー」FNSうたの夏まつり2016 2016-07-18

 

youtubeは消されると思うので中華サイトも。

tvpot.daum.net

 

久しぶりに"テレビ"でアイドルのパフォーマンスを見て胸を打たれた。胸を打たれたなんて表現の仕方は大げさかもしれないが、画面に釘付けになったことは確かだ。

僕はAKBを通ってきていないし、ましてや乃木坂46欅坂46もたいしてよく知らないけれど、彼女たちのプロフェッショナルさを見て筆をとらずにはいられなかった。

 

まず何がすごいって生駒里奈だ。平手友梨奈のパフォーマンスをリスペクトしつつも、表情と仕草とダンスで魅せるステージ。イントロで会場をその雰囲気で飲み込んでいたし、幾多の修羅場を掻い潜ってきたであろうことを容易に汲み取れるほどの凄みを感じた。前列でカメラに抜かれることの多かった山本彩渡辺麻友は風格さえ漂う立ち振舞いだった。曲の雰囲気と魅せ方を合わせるのがびっくりするほど上手い。

 

48グループ/46グループはすごい。アイドル界の頂点にいる者たちの底力を知った。明日も仕事だ、頑張ろう。

 

 

オール・ウィー・ニード・イズ・ラブストーリー

虹のコンキスタドール フィロソフィーのダンス

「夏がまた来る」と歌ったのはどのアイドルだったか。

2016年もまた夏がやって来る。

 

長田美成が虹のコンキスタドールを脱退した。

アイドルの卒業や脱退はそのアイドルにとっての死だ。メメント・モリではないが、アイドルは自分よりずっと早く死ぬ。こういう事が起こる世界だからこそ、そう意識せざるを得ない。

 

フィロソフィーのダンス。

 

soundcloud.com

 

soundcloud.com

 

soundcloud.com

 

曲と歌が良い。メンバーが全員可愛い。当然ライブも楽しい。現場で聴く歌がCDよりも良いと思えるアイドルグループに出会うのは久しぶりだ。2016年はTIFも特別見たいアイドルがいる訳ではないので無銭エリアのみでいいかと思っていたが、フィロのスのTIF出演決定を受けて今年もチケットを買おうかなという気になっている。

 

アイドルに対する情熱が薄れてきている。

ヲタクとしてはクソダサいが、今までが異常だっただけで、趣味っていうはこんなもんなのかもしれない。何かに夢中になっていたい、という願望は誰にでもあるものだろうか。…ま、数ヶ月後には"俺が生まれてきた理由"になるお姫様を見つけてしまっているかもしれないのですが。

 

アイドル楽曲大賞2015

楽曲大賞

アイドル楽曲大賞

1位 やるっきゃない! 2015/虹のコンキスタドール

www.youtube.com

虹のコンキスタドールの楽曲はほとんど全部好きで今回悩んだのだけど、虹コンのライブに行ってみようと思ったきっかけの曲「やるっきゃない!2015」を選んだ。サックスの音が随所に聴こえてビックバンドっぽい。ドラムの手数が多いしシンセやストリングスも入ってるしベースラインはうねってるしかなり手が込んでいる印象。それでいてこれだけキャッチーかつポップにまとまってるのはすごいしアイドルポップの金字塔となる一曲と言っても過言ではないと思う。遊び心あるダンス(竹中夏海ワークス)も楽しい。

 

 2位 HONEY DISH/PASSPO☆

www.youtube.com

俺たちの好きなPASSPO☆が帰ってきた!と言いたくなるような一曲。2013年後期以降カラッとした曲を出さずにライブ活動に勤しんでいたPASSPO☆がようやくPASSPO☆らしいガールズロックを出してくれたのは嬉しかった。パワフルなドラムとオクターブ奏法とパワーコード多めのギター。女って楽しい!みたいなのが全面的に伝わってきて清々しい。

 

3位 恋色♡思考回路/Luce Twinkle Wink

www.youtube.com

「ルーチェもついにメジャーデビューか…いい曲だといいなあ…」という不安を一掃してくれる良曲。KOTOKOはよく知らないけれど、歌詞もメロディも可愛く、なおかつポップで、これこそルーチェが歌うに相応しい曲だと思う。

 

4位 Maybe Baby/Ange☆Reve

www.youtube.com

アイドル楽曲として文句つけようがない曲。初めて聴いた時はしてやられたと思った。

 

5位 七色フォトグラフ/放課後プリンセス

曲うんぬんの前に小田桐奈々の声が可愛い。曲の切なくも儚い雰囲気とななにゃんの声がリンクしていてエモさを増長している。

 

次点

カラフルスターライト/Cheeky Parade

www.youtube.com

JUMP! for a dream/GALETTe

www.youtube.com

Grow Up!!/Ange☆Reve

www.youtube.com

 

Spark In My Heart ~世界が終わるとしても~/アフィリア・サーガ

Spark In My Heart ~世界が終わるとしても~-アフィリア?サーガ_土豆_高清视频在线观看

ヘブンズバーガー/PASSPO☆

LOVE♡BEAM/愛乙女★DOLL

www.youtube.com

初恋Mayfly/Stella☆Beats

www.youtube.com

ドキドキ乙女の通信簿/虹のコンキスタドール

www.youtube.com

トライアングル・ドリーマー/虹のコンキスタドール

www.youtube.com

Love makes me run/虹のコンキスタドール

www.youtube.com

 

Brand new world/pramo

www.youtube.com

YOUをちぇっくします!/妄想キャリブレーション

www.youtube.com

 

 

ハロプロ楽曲大賞2015

1位 Magic of Love (J=J 2015 Ver.)/Juice=Juice

2位 鳴り始めた恋のBell/Juice=Juice

3位 大器晩成/アンジュルム

4位 BABY! 恋にKNOCK OUT!/Juice=Juice

 

The Cover Juiceの楽曲がどれも秀逸な仕上がりだった。 

PASSPO☆フライトツアー ROCK周年ツアー アリガート便 1部

ぱすぽ☆

初っ端からのバンドPASSPO☆。びっくりした。
いや、びっくりもしたし、一気に惹き込まれた。
玉井杏奈が刻むパワフルなビート。身体が自然と動いた。

※BAND PASSPO☆
1.WANTED!! 
2.BREAK OUT!! 
3.Perfect Sky
4.GPP 
5.キャンディー・ルーム
※※※※※※※※
6.BEAST IN YOU
7.BABY JUMP~天国への搭乗便~
8.Love Diary
9.ヘブンズバーガー
10.Pretty Lie
11.Fairy Tale
12.バスタブ
13.Cosmic You
14.夏空HANABI
15.WING
16.ダムダムフリーダム
17.STEP&GO
18.少女飛行

EN1.HONEY DISH
※BAND PASSPO☆
EN2.マテリアルGirl 





マイナスさや辛気臭さを一切見せないPASSPO☆らしいライブだった。自由奔放でふざけたりもするけど魅せるところは魅せる、俺の好きなPASSPO☆がそこにいた。

全部が楽しい。ついつい顔が緩む。間に想い入れのある曲がくると、その頃を思い出して目頭が熱くなった。PASSPO☆がステージを去った後、そこには満足感とPASSPO☆のステージがまだ見れることへの感謝が残った。このステージは、エンターテイメントは、他所で見ることはできない。

今年は偶然か必然か、PASSPO☆のステージを見る機会が多くて、PASSPO☆はそのたびにステージで俺を楽しくしてくれたし、前向きな何かをくれた。「これ以上のことはないんだよな」と改めて気付かせてくれた。


2015年も師走。寒空の元、秋葉原石丸電気に並ぶことはもうないけれど、俺はまた足を運ぶだろう。真摯にステージに向き合い、見たことのないフォーメーションで歌い踊る、ちょっとギャルっぽいあの子たちのもとへ…