読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドルフェスティバルinヒビヤレポ

今さら感あるけど書き残しておきたいので書く。
アイドルフェスティバルinヒビヤに行って参りました。
主にぱすぽ☆、女子流目当てでいったんですが、
フェス全体を通してものすごく楽しかった!
やっぱり雰囲気がいいねー野音は。席はS席。物販は女子流のみ参加。




オープニングアクト、アイドルカレッジ
レポ書かなかったけど、こないだ秋葉原のイベに参加した。
吉祥寺シータでぽ☆と小桃音まいとのスリーワンマンやった時に
初めてみたけど曲も悪くないし、表情もいい。
ただこれといった個性がない。地下っぽい。
この時間は物販いってたり、東京女子流と握手してたりで
しっかり見れなかった。たしか2曲くらいしかやらなかったはず。
いちごパフェ〜いちご抜きで〜♪は聴こえた。


小桃音まい。同じく物販やら握手でしっかり見れず。
でも「なのです」での民族大移動は見れたので満足笑


制服向上委員会。うわさの地デジ化反対ソング聞けた。
MCで「この震災で分かったこと。それは政府の政策は信頼できないということ」
脱原発脱原発!脱エーケービー!」とか言ってて笑った。
吉田「AKBは嫌いなんですか?」
メンバー「あ、えーと・・・はい、嫌いな感じだと思ってください」
とりあえずインパクトはあった。


バニラビーンズ。ここくらいから日も暮れてきていい感じの雰囲気に。
曲をしっかり聞いたことなかったんだけど、1曲目がなかなか良かった。
なぜか同じ衣装、同じキノコ頭・外ハネの髪型をした小さい子供が4人登場
で一曲混じってやる。
ちょこちょこフリをミスる小さい子たち。実にシュール。


腐男塾。前からライブが良いというのは耳に入っていたけど、
想像以上に良かったし、盛り上がった。
設定がしっかりしているのでアイドルのライブというより、
劇や舞台を見ているような楽しさ。ファンもけっこう多かった印象。


東京女子流。すんばらしかった。
ここぞとばかりに女子流の世界感を出してくれた。
それが野音の夜の雰囲気にマッチしていてそれはもう興奮した。
すべて生歌というのもポイント高い。
で、USTでの過去ライブや出初式で見た時よりもあきらかに成長していた。
ダンスも歌も。特にヒマワリと星屑でそれが手に取るように感じられた。

女子流の登場シーン。暗転した中、ステージに5人が
それぞれバラバラの位置を取る。心臓の鼓動音が鳴り始め、
照明もそれに呼応するようにステージを照らす。
その鼓動に合わせて5人が少しずつ集まり、
鼓動の秘密のポジションにつく。見事としかいいようがない。
秀逸だった。

「おんなじキモチ」時の会場の一体感といったらすごかった。
老若男女(といっても男ばっかだけど)みんな楽しそうにフリコピして。
アホみたいに。それはそれは爽快な景色だった。



ぱすぽ☆。ド真ん中の最前席エリアの後ろ、全体が見渡せる場所で見る。
こないだのワンマンから導入されたSEで登場。からの夏空ダッシュ。
セトリとか流れに関してはこちらに。
MCを完全に省き(正しい判断)、
自己紹介もあいぽんがそれぞれを簡単に紹介するものにしていた。
それにより7曲(途中4曲連続)を披露。怒涛のセトリ。
圧倒的なパワフルさがあり、凄みすら感じられた。

ステージの色合いが鮮やかだったなー。
色違いのパニエがきれいに舞っていた。十人十色のなせる視覚的な訴求力。
フォーメーションもあれくらいのステージの広さだとより映える。
ただ、いつもよりかなり広いステージのためかフォーメションチェンジが
たどたどしかった部分や、練習・リハ不足のせいかあんまりキレイに
揃ってなかった。フリのミスも見られた。




会場の盛り上がりで言えば腐男塾・女子流・ぱすぽ☆
ただ、ぱすぽ☆はウィークリー1位で4万枚を売り上げているにも関わらず、
野音の半分のキャパしか埋められず、盛り上がりに関しても郡を抜いて、
といった感じではなかったという点で、やはり歪んでいるなと。
むしろ、完成された世界観、一体感といった面では女子流や腐男塾のほうが
一枚上手だったかもしれない。
先の2グループのほうが自分にとって新鮮さがあったからかもしれないけど。



東京女子流握手会。ちょうどアルバムほしいと思ってたので買って参加してみた。
並びはめいゆりひーみゆあぁ。
スピーカーが近くにあったため話すのに苦労した。

めい「ありがとうございまーす」
「あれ?もしかして5月(メイ)に生まれた天使ことめいちゃんですか?」
め「?(聞き取れず、耳をこっちに貸す)」
「5月生まれのめいちゃんですよね?メイだから」
め「あー!ちがうんですよ!5月じゃなくて7月なんです」
「あー、そうなんだ笑」

ゆり「ありがとうございまーす」
「お名前はなんていうんですか?」
ゆり「ゆりです」
「ゆりかー・・・花の名前だね!素敵!」
ゆり「ありがとうございます」

ひー「ありがとうございます」
「あれー?ひーちゃんどこー?どこかなー?(手で双眼鏡を作りきょろきょろと探すフリ)」
ひー「・・・ここっ!(自分を指さして)」
「おおっ!さすがだねー!」

みゆ「ありがとうございます」
「名前なんていうんですか?」
みゆ「みゆです」
「みゆちゃんかー・・・ダンス上手かったよ!またくる!」
みゆ「ありがとうございます はい」

あぁ「ありがとうございます」
「あれー?あぁちゃんどこー?あれー?(同じネタ)」
あぁ「ここです笑(手を挙げながら)」
「あ、そこかー!そこにいたのか見えなかったなー。またくるよ!」
あぁ「はいおねがいします笑」


まったく認知されてない状態での全体握手が新鮮すぎて楽しかった。ひどかったけど笑