6/19「MAX!乙女心 / Happy GO Lucky!〜ハピ☆ラキでゴー!〜」 リリイベ

初スパガ現場です。木場イトーヨーカドーでのリリイベ。
ここ最近まで全くといっていいほど興味のなかった
スパガですが、新曲のMAX!乙女心がすばらしく、
またそのPVもすばらしく、一回ライブ
見てみたいなと思ってたので行ってみた。


まずイトーヨーカドーに到着するといたるところに
スパガの広告やポップがありずいぶん
推されてるなーと。さすがエイベ。


オープンスペースのライブだったけどすでに
1階2階ともスパキチでいっぱい。
サンシャイン噴水広場でスマ見た時くらいに
人いたんじゃないか。


ライブ。2階で観戦。
がんばって青春
みらくるが止まンないっ!
MAX!乙女心

特に凝った振りつけやフォーメーションが
ある訳でもなく、MCもそれなりで
アイドル然としたアイドルをやってる、
といった印象を受けた。

でもみんなスタイルいいなーと思ったかな。
TIFの時より外見が垢抜けた印象。


スパキチの沸き具合はうわさに聞いた通り。
ぱすぽ☆と同じくらい若いヲタが多い。
前のピンチケが「見た!見た!今こっちかえぴょん見た!!」
「だってKPこっち見てくんだもんよ〜」
とか言ってて微笑ましかったです(ニッコリ




握手会。事前情報皆無。
名前すらほぼ覚えてない状態での握手。

で、スパガの握手って3人1組で
4つのグループに分けるという特殊な
やり方してて戸惑った。


荒井・秋田・勝田レーン。

「はい、じゃこれ持って!(スーファミのコントローラを渡す)」
荒井「え?」
「(身体にプラグ挿しつつ)はい!ほら、動かして!」
荒井「え、えー・・・おりゃ」
「トゥイーントゥイーン(マリオのジャンプのマネしつつ)」
荒井「アハハ苦笑」

「はい、これ持って!」
秋田「うわー!これなつかしーい!」
「はい!これで動かして!」
秋田「え?」
「ほら!トゥイーン スタタタ トゥイーン」
秋田「笑」
「(マリオが死んだ時になるBGMを口にする)ほらー駄目だよーちゃんと操作しなきゃー」
秋田「ええー笑」

「じゃーこれ持って(エビフライのおもちゃを渡す)」
勝田「・・・?」
「カツ〜タ〜 はずしな〜がら〜♪(手拍子しつつ)」
勝田「・・・(唖然」
「あれ?今度の新曲"エビフライ カツータ"じゃなかったっけ?」
勝田「・・・・・・それエビカツでしょ!」
「あー!あれはAKBだっけ?これが本当のMAX!浮気心、なんつって」
勝田「・・・ありがとうございまーす苦笑」


ちなみに秋田さんと握手してるときに、
後ろのスタッフが「はいはいおもしろいおもしろい」
と言いつつ流してきたのでイラっとしました☆
・・・スベってることくらい知ってるわ!

勝田さんはエビカツでしょ!と言った際に
エビフライのおもちゃをまっぷたつにしました。
(元々マジックテープで半分になる仕様)
その時のふくれっ面がかわいかった。



稼農・後藤・八坂レーン。
ネタないので即使いまわす。

稼農「ありがとうございます」
「はい、これ持ってください(エビフライのおもちゃを渡す)」
稼農「・・・」
「カエ〜デ〜 はずしな〜がら〜♪」
稼農「(すぐにあっ!という顔をして)カチューシャ〜♪・・・え?」
「ん?あれ、今度の新曲"エビフライ カエーデ"じゃなかったっけ?」
稼農「あ〜(苦笑 ・・・これすごーい(おもちゃに興味を示す)」
「(剥がされたので)おい、返せよ!」
稼農・後藤「(ええー・・・みたいな顔して見合わせる)」

後藤、その件もあり特に何もできず。

「よし、じゃこれ!(コントローラの差し込むほうを渡す)」
八坂「え?」
「よーし!いけっ、パンチ!パンチパンチ!(ボタン連打しながら)」
八坂「ええ、あー・・・うっ!うっ!(なぜかパンチを喰らうリアクション)」
「キック!キック!」
八坂「あ、ああー、(机があって)キックできない・・・苦笑」




握手全敗といっていいほどなのでもう
二度とスパガ行かない・・・まであるぅ〜♪


まぁ、他の子とも握手してみたいかな。
あみたとかあみたとかあみたとか。