読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6/26ぱすぽ☆「ハイテンション☆プリーズ」上映会

ぱすぽ☆

ユナイテッドシネマ豊洲に見に行って参りました。
噂のぱすぽ☆主演映画「ハイテンション☆プリーズ」。


その表題からしてまず怪しい。
ぱすぽ☆初主演ハイテンションコメディ映画公開決定!!
30秒に1回、クスッとした笑いの連鎖が起きる!
究極のショート・コメディ!!」

そもそも、バラエティの立ち回りや基礎が
全く分かってないメンバーにコメディを演じられるか、
というのと、「クスッとした」笑いという
なんとも微妙なフレーズ。
この間の、ライブ付きの鑑賞会で見た人の
ツイートもいくらか見たけど、
「面白い!」とか「笑えた!」や
「クルーの演技力のポテンシャルすごい」みたいな
postは一切見当たらなかったので、
安心して期待せず見に行きました。



--------ネタバレあり----------



感想を一言で言えば、つまらないに尽きる。うん。
この一言で十分事足りる。
内容が本当につまらない。完全に制作人が悪い。
怒りすら感じた。いくらアイドルのお遊びD級映画だとしても
ユニバはこれを世に出すことに抵抗感じないのかなーって。
このゆるさがいい、笑える、とか制作人が本気で思ってるなら
辞めちまえよと言いたい。
こんなんシュールでもなんでもない。


概要を羅列すると、CAとして働くぱすぽ☆
寮?合宿所?とロッカールームが舞台の中心。
掛け合いに次々小ネタを挟む感じ。
多分100ネタくらいあったんじゃないかと思うけど、
笑えたとこほとんどなし。いや、なし。
ストーリー性もほとんどない。唐突で脈絡もなく
「で?」としか言いようがないネタがどんどん投入される。
強弱がないし、ネタ自体分かりにくく、意味不明なものもあるし、
兎にも角にも、素人から見ても欠点だらけの映画。
ピーコだったら絶対激怒する。
今まで見てきた映画の中で一番サムい、脚本に
センスが感じられない映画だった。


クルーの演技はというと、「こうやって」と言われたことを
やっただけ、といった感じ。
演技とか詳しくないし、モノ言えるほど知識ないですけど。
発声とか、表現力っていう意味では
みおが一番よかったかなー。個人的にですが。
あと、さこてぃは学業の関係か、ほとんどパネルでの出演。


クルーもクルーで、ツッコミとかが、もう本当その辺の
一般人の女子がやるような、当たり障りの無い、
そのままのテンションで突っ込むから、
つまらないネタに余計拍車をかける。
なんだろ、なんでリミッターはずさないんだろう。
芸人さんのツッコミとかテンションとかノリとか間の取り方とか、
テレビでいくらでも見てるはずなのになぁ。


いや、あの脚本でクルーがどうこうって
言うのは可哀想か。面白くするほうが至難の業。
ただただ内容がつまらなかった。
やはりこれに尽きます。


まぁ、今回の映画は、撮影と称したクルーの
息抜き旅行という体なら納得かな。