読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8/23東京女子流 SPECIAL LIVE "TGS Discography"

もう一週間前のことだけど。横浜ブリッツでのライブ。
CD1枚で入場で全曲披露と事前告知済みという
ジリ貧ヲタにやさしい優良ライブ。太っ腹。
まぁ売上増やすためだけどそれにしても
なかなかブリッツで1kはやらない普通。

TGS01 キラリ☆
TGS02 おんなじキモチ
TGS03 頑張って いつだって 信じてる
TGS04 鼓動の秘密
TGS05 ヒマワリと星屑
TGS06 ゆうやけハナビ
TGS07 きっと 忘れない、、、
TGS08 サヨナラ、ありがとう
TGS09 Love like candy floss
TGS10 Attack Hyper Beat POP
TGS11 孤独の果て〜月が泣いてる〜
TGS12 タイトル未定
TGS13 Limited addiction
TGS14 Don't Be Cruel
TGS15 僕の手紙
通番外 We Will Win! 〜ココロのバトンでポ・ポンのポ〜ン☆〜


8曲→MC→7曲→MC→1曲といったセトリ。
この現場は毎回そうだけどほぼノーストレスで、
ライブも楽しくなかったことがない。
まだそこまで現場通ってないからかもしれないけど。
今のところ自分の中で飽きやマンネリはない。

800人もヲタが集まってMIXやジャンプ、ヲタ芸、
圧縮が全くといっていいほどない現場なんて
女子流だけなんじゃないかと思う。
整理番号1番の人が呼ばれた時拍手起こったりね。
こういう感じが果たしていつまで続くのか、
人が増えてぶち壊していくのか分からないけど
今の雰囲気は居心地いいです。僕にとっては。

ライブ。
AHBPの間奏でのライトがいつもの懐中電灯みたいのではなく、
舞台用のデカいライトを使っていた。
これ見て早くホールでこのパフォーマンスを見たいなと思いました。
レーザービーム使ったりね。あれ手持ちできるか知らんけど。

あとDon't Be Cruelで中江さんが髪かき上げてて
そりゃもう美しかったですね。
あとひーちゃんは例のごとく汗飛び散らしてました。

女子流は曲中に煽りを入れることを覚えて
ここ最近のDon't Be Cruelや頑張っていつだって信じてる
ではよく煽りを入れている。
その甲斐あってかこないだの定期ライブの時の
熱量そのままにこの広いライブ会場でも
盛り上げることができてたと思う。(前〜中前列は)

アンコールも起こってメンバーが出てきたけど
時間の関係でやれず。
USTで流れた楽屋では「おんなじキモチもう一回やろ!」
と言ってた。ええ子やなあ。


もちろん、パフォーマンス評価高いと言えど、
フリがずれてたり、声が裏返ってたり、っていうのは
割と日常茶飯事にあるし、ボーカルもまだまだな
感じではあるんだけど、
MC含め成長してきてるし、その今の弱い部分が
どんどん良くなっていくのを見ていきたいと思う。
そう思わせる良さ、運営、雰囲気がある。

色々書いたけどこのライブは
CD1枚で16曲も良質な楽曲とパフォーマンスが
見れたすばらしいライブでした。