11/22 ももいろクローバーZ × 東京女子流 シングルリリース合同イベント「横浜BLITZ五番勝負!」

始発で横浜に行き、友人の車で横浜ベイホールへ。
7時前くらいに着いたら長蛇の列。もう並べないとのことで
整理券をもらう。140番台。
ちょうどタクシーで女子流マネS竹さんがきてた。
OTMさんは先に着いてたみたい。


8時半頃に整理券組の列が作られる。
そこから10時半までずっと並び。
ようやく1部チケットもらって400ちょいの番号。

セットリスト ナタリーより
1部
M01. overture 〜 ももクロのニッポン万歳!
T01. TGS00 〜 頑張って いつだって 信じてる
M02. ワニとシャンプー
T02. Limited addiction
M03. Believe
T03. Reason
M04. 労働讃歌
T04. おんなじキモチ
M05. 行くぜっ!怪盗少女
T05. Liar
06. Chai MaxxももいろクローバーZ×東京女子流


スタンディングの10列目くらい。
視界はあんまりよくなかったなー。
1部では2階は開放されておらず関係者席だった。

開演前はプロレスの入場曲がかかっていて
前のヲタがこれは○○の登場曲、と解説してました。

メンバー登場。
女子流は緊張してるように見えた。
曲が巻物に書いてあり、それを順々にメンバーが発表していく。
BelieveとReasonの時にももクロ川上マネが「ガンダム対決だね〜」
みたいなこと言ってたけどガンダム興味ないんで分かりません。


ライブは休みなしで両グループ交代交代で5曲ずつ披露。
ももクロ労働賛歌のサビフリやるの楽しい。
なんの曲か忘れたけど夏菜子がメンバー2人に挟まれる振りの時に
まさに「うひょ!」の顔してて笑った。
ももクロがステージと普段が変わらない、みたいな話あったけど
まさにそんなところを垣間見た気がした。
あと怪盗少女が聴けたのはうれしかった。
ただももクロのセトリとしては2部のほうが好みかなー。

女子流。なんとなく気合が感じられた。
Liar以外は歌かなり安定してたと思う。
Liarでスカートを舞い投げるやつはキマってて美しかった。
その時一斉に背伸びして女子流の下半身を確認し出す
ももクロヲタがおもしろかった。
ハケる時のひとみ「アスタライトの皆さんありがとーう!」
これ聞いたのいつかの定期ぶり。好き。


合同でやったChai maxxが一番面白くて。
フリが入っておらず半笑いで踊る女子流メンバー。
ババババンのとこは合うものの、キメのポーズや
サビすら覚えられてなくて横見ながらやってたり。
中江さんなんて最後の最後までサビ覚えてなくて
武藤ポーズまで向き逆やってておもしろかった。


MCというかイベの進行はももクロ感満載で
余計なことやってるなーっていう感想。
会場内はももクロヲタが8割方。
YGA、スパガ、ぱすぽと悪名高い(笑)現場・ライブ見てきたけど
なんだか一番ステージが見えずらかったかも。
ジャンプはないけどほとんどの人がデカめのサイリウム持って
曲中ずっと腕上げてるもんだからまー見えませんよね。


今度また同じことやるとしたら、早朝からは行かないで
夕方ごろに来て2階で見ると思う。
ここまで苦労してももクロ見たい訳じゃないし、
やっぱりステージがちゃんと見れないと意味ないので。
ただ今回は完全アウェーの現場に女子流ペンライトを
1本増やすことができたってだけで満足。
前日にアスタライト(FC)会員に呼びかけのメールが来たり、
今までの経緯だったり、そういうのがあったから行ったまでで、
こういう状況じゃなかったら多分行ってなかった。

あとは早朝からの耐久イベ、みたいなのを体験したことが
なかったのでいい経験しました。