読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏がまた来る

Luce Twinkle Wink☆ 所感 虹のコンキスタドール

Luce Twinkle Wink☆がYou are star!でオリコンデイリー2位、オリコンウィークリー6位を獲得してから約2ヶ月、新宿BLAZEでの1stワンマンライブから4ヶ月が経とうとしている。振り返りのため記載する。

 

1stワンマンライブ。毎日宣伝ツイートをしたり、仕事の合間を縫って所々のライブ会場でビラ配りをしたり、AJ内の他グループが結果を出してプレッシャーがある中メンバーが頑張っているのを知っていた。当日のライブはあっという間に時間が過ぎて紛れもなく最高に楽しい時間だった。好きな子の夢の1つが現実になる瞬間に立ち会えて嬉しかった。

 

2ndシングル「You are star!」の発売。表題曲のノリが簡単なようで難しく、なかなか盛り上がりきれない感じが続いてもどかしかったが、発売日にはそんな心配を感じさせないくらいの曲になっていた。少女たちの微熱、Luce Luce Twinkle Wink☆、ナミダイロと新しい曲も加わり、今まで以上にルーチェの色が出せるライブを見ることが出来て楽しかったし、また嬉しかった。

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

しかし、それと同時にルーチェが定期公演等でアニソンカバーを連発しだした時期もこの時期だった。

皆さんは推しグループがようやく定期公演をやれるだけのオリジナル曲を手に入れたと思ったらアニソンカバーばっかやり始めた経験はありますか?俺はあるね

taru (@taru0000) 2015, 2月 27

好きで毎回のように通っている推しグループのライブで知らないアニソンを聴く。推しが楽しいならそれでいいじゃないか。半ば無理矢理そう思うことにした。

 

そしてJAPAN EXPOを賭けたTokyo Candoll。通常の対バンと同じノリでライブに足を運ぶとMCにてメンバーから「結成当初からJAPAN EXPOに出場することが目標の1つだった」という旨の発言を聞く。その場にいた誰もがおそらく初耳だった。推しグループがJAPAN EXPO出場という実績を作ることができてそれが売れることに繋がれば、という想いでその後のライブに足を運んだ。何よりメンバーたちも必死だった。"いかない訳にはいかない”という想いも、少なからずあった。

結果としてルーチェは優勝し、JAPAN EXPOメインステージの切符を手に入れた。今後は1周年ライブ、北海道遠征、JAPAN EXPO、2ndワンマンを控えている。

 

 

深沢紗希。紗希ちゃんは最高だ。最高じゃない時がない。まるでフィクションのようだし、本当にこの人にはかなわないなあと何度も思う。

 

 

 

虹のコンキスタドールのことについて書く。初めて意識して見たのは小田原城アイドル祭りの時か。

鶴見萌ちゃん(小田原で発見した激マブな子)にガッついてたら虹/コ(ンのスタッフに「定期公演ありますんで!リ/リ/スクさんとは被ってないので大丈夫です!」と何故かその場のイベントに出演すらしてないリ/リ/スクのヲタクにされたの今考えても謎すぎるな

taru (@taru0000) 2014, 10月 27

 それまでもしもしにっぽんフェスかアイジェネなんかでステージを見たことはあったが、個性がなく全員同じに見えたし楽曲とルックスから「えび中みたいなグループか」と切り捨てていた。

それから少しして、シングル「にじいろフィロソフィー」をリリースしたり、新宿BLAZEでのワンマンライブを行ってチケットをソールドアウトさせたりと気になる動きを見せていた。

 

3月。ルーチェがらぶけん時代のリベンジを賭けて出場したアイドル横丁新聞杯に虹コンも出場していた。その時に見たライブ、これがまた予想以上に楽しかった。

www.youtube.com

 

ちょうど「やるっきゃない!2015」のリリースイベント中であったため、インストアライブに何度か足を運ぶことに。なるほど、曲もいいしメンバーもみんなかわいらしくてフレッシュだ。歌唱はいまいちだけど、ダンスや振りは演技多めで見ていて楽しい。横丁新聞杯の時にルーチェや他グループが告知・宣伝に熱を入れていたのを受けて、Twitterの更新頻度を上げたりしていたのも好感が持てた。最近も何回かライブを見たがすべて楽しい。羨ましいくらい勢いもある。 

www.youtube.com

 

先日、PASSPO☆の新アルバムリリースイベントに行ってきた。PASSPO☆の現場に足繁く通っていたのは2010年の秋から2011年の夏頃であるが、数ヶ月に一度はライブを見たり握手会等に参加したりしている(推しは根岸愛)。5月に催された舞台「ほしのこえ」を見に行った。根岸さんのその前の舞台出演は2年半くらい前のことか。「ダウト!国立公安女子校」という舞台でメインキャストを演じていた。また、最近ではテレビ東京の朝の情報番組「チャージ730」でお天気お姉さんを担当している。こうしてテレビで根岸さんの活躍を見れるのは本当に嬉しいし、"女優が夢"と当初から語っていた彼女が舞台でヒロインを演じる姿をまたこうして見ることが出来るのはとても喜ばしいことだ。何より、アイドルを辞めないでいてくれるのが嬉しい。

 

 

閑話休題。この記事を書くために虹コンのwikiを見ていたのだが、2000年代生まれの子たちが目立つ。当時の流行語を見てみると懐かしい。

nendai-ryuukou.com

ミレニアムベイビーと呼ばれた子たちがこんなにも大きく、立派になっている。果たして15年前、俺は何をしていただろう…いやいや、これから俺はどう生きていこう…。2015年の夏がすぐそこに迫っていた。